2017年12月29日

氷の鏡に冬の青空 水戸・大塚池【茨城新聞クロスアイ2017年12月29日】

が張り青空を映す大塚池。狭まった水面で水鳥が泳ぐ=水戸市大塚町
年の瀬、冷え込みの厳しい朝が続いている。

水戸市大塚町の大塚池では、水面の半分以上で氷が張り、早朝の澄んだ青空を鏡となって映している。氷は厚さ数ミリほど、手で押すと簡単に割れる。氷の下には落ち葉や気泡が閉じ込められ、輝いている。

池の外周では、白い息を吐きながらジョギングする人や、ベンチに座り、氷で狭まった水面を泳ぐ水鳥を眺める人たちの姿が見られた。(嘉成隆行)
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15144590419789

http://archive.is/InhKA

posted by BNJ at 10:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: