2017年12月30日

【Nコレ。】冬休みは鳥のテーマパークへ! 個性豊かな鳥が大集合【TBS NEWS2017年12月30日】(掛川花鳥園)

 酉(とり)年の、ラストに! 面白いトリがより「ドリ」み「ドリ」!
 酉年はあとわずかとなりましたが、今回、紹介するのはおねだり上手な“鳥”です。
 「あざとすぎる」
 「これは買わざるを得ない」
 お客さん用に販売しているエサのケースの上でおねだりしているように見えるこの鳥が、ネットで話題なんです。
 「日光浴をしている状態ですね。鳥の本能でなるべく高い所にいた方が安心なので」(掛川花鳥園 多賀悠斐さん)
 実際はおねだりしているわけではないそうですが・・・開園直後に行けば、こんな姿が見られるそうです。こちらの掛川花鳥園(静岡・掛川市)で飼育されているのは、130種類の愉快な鳥たち。
 「鳥さんが重いです」
 ひまわりの種が大好きで、警戒心もなく集まってくるインコの仲間や・・・
 「アー アー アー アー アー」
 お客さんに構ってほしくて暴れだすオオバタン。
 「分かった、分かった、分かったよ」
 「あぁ〜」
 そして、こちらはエサを食べるのがとことん下手なハシビロコウ。などなど、個性的な鳥たちを間近な距離で楽しむことができるのですが、「Nコレ。」が注目したのが、この鳥・・・
 「種類をヘビクイワシといいます。名前はキックです」
 スパッツを履いたようなスリムな脚が特徴的なヘビクイワシ。その名前のとおり、ヘビを食うワシの仲間。そして、毎日ショーで実演してくれるのが、ヘビのしとめ方。
 「今からこちらのヘビさんを皆さんの前でしとめてもらいます」
 このヘビクイワシのキックちゃん。鋭いキックが得意なのですが、こう見えてもメスなのです。
 「やみくもに蹴っているわけではありません。ちゃんと頭だけ狙っているんです」
 長い脚を的確にコントロールしてヘビの急所・頭だけを執ように攻め続けます。そして、とどめの刺し方も豪快。
 「(ヘビの)頭が持ち上がらなくなったところを踏み潰す攻撃でしとめきる。もういいんじゃない?もういいよ、いいよ、いいよー」
 酉年も残すところ、あとわずかです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3252519.html

http://archive.is/yunZq

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: