2017年12月31日

池田動物園で「えと引き継ぎ式」 ナンバーワン目指し「犬」闘を【山陽新聞デジタル2017年12月30日】

えとの引き継ぎ式で来園者を楽しませた柴犬とフラミンゴ
 ワンダフルな1年に―。酉(とり)から戌(いぬ)へ恒例の「えと引き継ぎ式」が30日、岡山市北区京山の池田動物園であった。

 忠政智登士副園長が「ケッコウ(結構)な1年だった。来年も犬(健)康に気をつけ、ナンバーワンを目指し犬(健)闘してください」とあいさつし、集まった家族連れらの笑いを誘った。

 酉を代表してフラミンゴが飼育員と一緒にくす玉を割り「鳥(超)がんばってください」と、登場した柴犬にエールを送った。

 埼玉県から母方の里の岡山市に帰省中の小学2年女子(8)はイベントを楽しみ「来年こそ縄跳びで二重跳びができるようになりたい」と張り切っていた。
http://www.sanyonews.jp/article/648457

干支の引き継ぎ式 酉頑張ってNo.戌に 池田動物園で「抱負」 /岡山【毎日新聞2017年12月31日】
柴犬とフラミンゴが参加した干支の引き継ぎ式=岡山市北区京山2の池田動物園で、竹田迅岐撮影
酉(チョウ)頑張ってNo.戌(ワン)に
 岡山市北区の池田動物園で30日、年末恒例の「干支(えと)の引き継ぎ式」があった。

 今年と来年の干支にちなんでフラミンゴと柴(しば)犬が登場。忠政智登士副園長が、中学生プロ棋士の藤井聡太四段や陸上100メートルの桐生祥秀選手の活躍に触れ「今年は鳥(ちょう)(超)すごい記録が打ち立てられたケッコウ(結構)な1年でした。来年も犬(けん)(健)康に気をつけ、ナンバーワンを目指して犬(健)闘してください」と委嘱状を読み上げた。

 続いてフラミンゴ3羽が並ぶ横で「鳥(超)がんばってください」と書かれた垂れ幕が掲げられ、雌の柴犬のマリンがひもをくわえて引っ張ってくす玉を割ると「ワンダフルな一年にします」と書かれた垂れ幕が下がった。

 帰省中の家族4人で来園した千葉県流山市の小学1年、織田七虹さん(7)は「犬は小さくてかわいかった。来年は鉄棒の逆上がりができるようになりたい」と目標を口にしていた。【竹田迅岐】
https://mainichi.jp/articles/20171231/ddl/k33/040/264000c

http://archive.is/bLKEc
http://archive.is/ESGt7

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: