2018年01月05日

ハクチョウ さいたまの池に飛来 蕨の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2018年1月4日】

 冬の訪れを告げるハクチョウが、さいたま市の芝川第一調整池に飛来し、蕨市北町の小川耕一さん(69)が写真に収めた。くちばしの色などからオオハクチョウとコハクチョウと見られる。

 オオハクチョウは体長140センチほどで、コハクチョウは体形がやや小さく、くちばしの黄色の部分が少ないのが特徴。いずれもユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季に日本や中国東部などで越冬する。小川さんはハクチョウの飛来で有名な新潟県の瓢(ひょう)湖などでの撮影経験はあるが、自宅周辺では初めてという。

 小川さんは「シラサギと思い撮影したらコハクチョウだった。再び現場を訪れたらオオハクチョウも来ていた。こんなに身近にいるとは思わなかった」と話した。【鴇沢哲雄】
https://mainichi.jp/articles/20180104/ddl/k11/040/045000c

さいたま市の池に冬の使者・ハクチョウが飛来【TBS NEWS2018年1月6日】
 さいたま市の池に冬の使者、ハクチョウがやってきました。
 さいたま市・緑区の池に去年の年末からハクチョウが姿を現し、話題になっています。
 ハクチョウは、越冬のためにシベリアなどから日本に渡ってきます。県の担当者によりますと、埼玉ではこれまで深谷市や川越市などにはハクチョウが飛来したことがあるということですが、東京に近いさいたま市内にやって来るのは非常に珍しいということです。
 さいたま市内は6日朝の最低気温がマイナス4.8度とこの冬いちばんの冷え込みとなりましたが、ハクチョウは気持ちよさそうに水面で羽根を休めていました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3257226.html

http://archive.is/WejBC
http://archive.is/NakLU
ハイタカ 準絶滅危惧種、幼鳥か 蕨の小川さん、狭山丘陵で撮影 /埼玉【毎日新聞2017年12月17日】
ノゴマ 飛来の狭山湖で撮れた! 蕨の小川さん /埼玉【毎日新聞2017年11月8日】
トウネン シギ科3種 川越・伊佐沼に飛来 蕨・小川さん撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年10月21日】
セイタカシギ 「水辺の貴婦人」 川越・伊佐沼で羽休め  /埼玉【毎日新聞2017年9月21日】
タマシギ 仲良し、パチリ 蕨の小川さん撮影 千葉 /埼玉【毎日新聞2017年9月9日】
ヤイロチョウ 色鮮やか 蕨の小川さんが滋賀で撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年8月13日】
シマフクロウ 2メートル、迫力の姿 蕨市の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年6月2日】
レンジャク 珍鳥、飛来 野鳥愛好家に人気 さいたま・秋ケ瀬公園 /埼玉【毎日新聞2017年4月7日】
ニュウナイスズメ 花散らし「お食事中」 鴻巣 /埼玉【毎日新聞2017年4月2日】
アオシギ 幸運、撮れた 蕨の小川さん撮影 飯能・阿須運動公園に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月31日】
ベニマシコ 満腹 出立準備OK? 北本 /埼玉【毎日新聞2017年3月14日】(既報関連ソースあり)
コミミズク 春の訪れ告げる 渡良瀬遊水地に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月3日】
ケアシノスリ 東松山に 蕨の小川さんが撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年1月12日】(既報関連ソースまとめあり)
チフチャフ 珍鳥、北関東に飛来か 蕨の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年1月5日】(既報関連ソースあり)
埼玉)モリムシクイが県内初飛来 愛鳥家、続々幸手に【朝日新聞デジタル2016年11月6日】(既報3ソース)
キマユホオジロ 所沢・入間「山口貯水池」に飛来 /埼玉【毎日新聞2016年10月26日】
シラコバト 生息数が激減 蕨の小川さんが撮影 /埼玉【毎日新聞2016年7月28日】
トラフズク すくすくと 蕨の小川さん撮影 渡良瀬遊水地周辺 /埼玉【毎日新聞2016年7月2日】
チョウゲンボウ 大都会のネオンに暮らす…さいたまで撮影【毎日新聞2016年4月5日】

posted by BNJ at 21:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: