2018年01月07日

熊本市動植物園 観覧エリア広がる 新たにペンギンなど20種 /熊本【毎日新聞2018年1月7日】

 2016年4月の熊本地震の影響で部分開園が続く熊本市東区の市動植物園で6日、開園エリアの一部が拡大し、ホッキョクグマやペンギン、カンガルーなど人気の動物も観覧できるようになり、多くの親子連れらでにぎわっていた。

 地震前から人気の高いホッキョクグマのマルル(雌、5歳)を見学できるエリアには家族連れが殺到し、マルルがプールに飛び込んだり、おもちゃを空中に投げたりする度に大きな歓声が上がっていた。

 新たに見学できるようになった動物は20種212頭。ニホンザルがいるサル山エリアに隣接したペンギンやカピバラ、クジャクなどの鳥類、カンガルー、カバ、シマウマなど。これにより動植物園にいる約半数の55種401頭が観覧できるようになり、有料区域の面積では約65%が開園したことになる。いまだ観覧できないエリアは、正門付近のモンキーアイランドやクマ、ライオン、トラなどの猛獣舎付近で、同園は今春の全面オープンを目指している。

 同園の担当者は「これまではブログで動物の様子を発信してきたが、今日から間近で見ることができる動物も増えたのでぜひ足を運んでほしい」と呼びかけている。【野呂賢治】
https://mainichi.jp/articles/20180107/ddl/k43/040/178000c

熊本)ホッキョクグマも見られるよ 熊本市動植物園【朝日新聞デジタル2018年1月7日】
広がった観覧エリアでペンギンを見る親子=6日、熊本市東区健軍5丁目の市動植物園

 熊本地震で被災し、復旧工事中の熊本市動植物園(同市東区健軍5丁目)で6日、観覧できるエリアが広がった。一部の工事が終わったためで、同園は今年の春ごろの全面公開を目指しているという。

 園によると、新しく見ることができるようになったのはホッキョクグマやペンギン、カンガルーなど約20種、212頭。すでに観覧できていた動物と合わせて約55種、401頭になる。

 同市中央区新屋敷の会社員河野…

残り:256文字/全文:434文字
https://www.asahi.com/articles/ASL162H7ML16TLVB001.html

マルルなど人気者と再会 熊本市動植物園、観覧エリア拡大 [熊本県]【西日本新聞2018年1月7日】
来園した家族連れたちに元気な姿を見せるホッキョクグマのマルル
写真を見る
 熊本地震で地面の液状化などの被害が出て、土日祝日限定で開園している熊本市動植物園(熊本市東区)は6日、立ち入り制限区域の復旧工事が進んだため観覧エリアを広げた。ホッキョクグマのマルル(3歳、雌)など、人気の動物たちとの再会を心待ちにしていた家族連れでにぎわった。

 園によると、有料エリアの6割が観覧可能になった。ペンギンやカバ、カピバラなど20種類の動物たちのほか、植物ゾーンの「花の休憩所」も見学できる。

 この日、マルルは水しぶきを上げてプールに飛び込んだり、ポリ容器を口にくわえたりして元気な姿を披露した。同市西区の古京瑛太ちゃん(3)は「ふわふわしてて触りたい」と喜んでいた。

 園は今後、獣舎などの復旧工事を進め今春の全面再開を目指す。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/384682/

熊本市動植物園、部分開園エリア拡大 笑顔で「久しぶり」【熊本日日新聞2018年1月7日】
大勢の人たちが詰め掛けたホッキョクグマの飼育舎

近付いてきたニホンザルに、笑顔を見せる親子連れら=熊本市東区

水中を泳いで子どもたちに迫るペンギン
 熊本地震からの復旧工事が続く熊本市動植物園(東区健軍)は6日、土、日曜と祝日限定の部分開園エリアを約7カ月ぶりに拡大した。ホッキョクグマやカバ、ペンギンなど20種212匹を追加公開し、園内には多くの親子連れらの歓声が響いた。

 拡大エリアは、同園東側の動物ゾーン中心部と温室の「花の休憩所」。入場可能エリアは全体の約6割に当たる計10・5ヘクタールに広がり、観覧できる動物も117種のうち55種となった。

 この日は地震以来、約1年9カ月ぶりに人気動物たちが公開されるとあって、開園直後から飼育舎前は来園客でいっぱいに。家族4人でホッキョクグマのマルルを見に来たという同区佐土原の今田成君(6)は「プールで泳いでくれなくて残念だったけど、久しぶりに会えてうれしかった」と笑顔を見せていた。

 同園は4月に全面開園の予定。部分開園中の入場料は200円(中学生以下無料)。(高見伸)
https://this.kiji.is/322600911899886689?c=39546741839462401

http://archive.is/MSlS3
http://archive.is/JrDMC
http://archive.is/hqghw
http://archive.is/eX57a

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: