2018年01月10日

図鑑.jpセミナー「アザミ学事始め」「カモの深みへようこそ」生物図鑑読み放題サイトで1周年記念イベントを開催【プレスリリース2018年1月10日】

株式会社インプレスホールディングス 2018年1月10日 11時00分

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)が運営する生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」(https://i-zukan.jp/)は、サービスのスタートから1周年を記念して、2018年2月11日(日)に講師を招いた「図鑑.jpセミナー」を開催します。植物ジャンルで1講演、野鳥ジャンルで1講演の計2回。2回の講演の両方でも、どちらかだけでも参加可能です。

 同サービスは、主に中・上級者の愛好家向けの生物図鑑類を電子書籍化して、ジャンルごとに読み放題とする継続課金制のウェブサービス。現在、「植物」「野鳥」「菌類」の3各ジャンルを提供中です。
 「図鑑.jpセミナー」は2017年1月にオープンした同サービスが1周年を記念して開催するもの。有料会員向けにコラムを連載している国立科学博物館名誉研究員の門田裕一先生と、有料サービス内で図鑑『決定版日本のカモ識別図鑑』を掲載中の氏原巨雄先生の講演を予定しています。同サービスの有料会員は、セミナーへの参加費は無料。またイベントのレポートは、後日有料会員の方限定で、ウェブ上で公開する予定です。

■講演内容
講演1「アザミ学事始め」 講師=門田裕一先生
国立科学博物館名誉研究員の門田裕一先生の講演です。なぜ、日本列島でアザミ類がこれほどまでに多様なのか? その謎の一端をお話しいただきます。

講演2「カモの深みにようこそ」 講師=氏原巨雄先生
圧倒的な質と量で他の図鑑の追随を許さない『決定版日本のカモ識別図鑑』(誠文堂新光社)でおなじみの氏原先生の講演。一通り、一般種のオスの識別ができるようになった後、メスや若鳥、エクリプス、雑種、珍鳥・迷鳥など、深いカモの世界をご紹介いただきます。
■日時
2018年2月11日(日)
・10時30分〜12時(受付開始10時) 講演1 アザミ学事始め
・13時〜14時30分(受付開始12時30分)講演2 カモの深みにようこそ

■場所
神保町インプレスグループセミナールーム
東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビルディング23階
都営地下鉄・営団線神保町駅A9出口徒歩1分、JR御茶ノ水駅徒歩8分

■募集人数
各50人 *先着順

■参加費
図鑑jp有料年額会員・法人会員:無料
図鑑.jp無料会員・非会員:1講演1000円、2講演1500円
 *当日、現金でのお支払をお願いします。

■お申込み方法
以下のフォームからお申込みください
https://goo.gl/forms/Mg5jlq55vGRh8dgA3

(参考リンク)
「アザミ学事始め」第1回 https://i-zukan.jp/columns/12
決定版カモ識別図鑑 https://i-zukan.jp/contents/31


【図鑑.jpについて】
URL:https://i-zukan.jp/
サービス開始:2017年1月17日〜
主に中・上級者の愛好家向けの生物図鑑類を電子書籍化して、ジャンルごとに読み放題とする継続課金制のウェブサービス。現在、「植物」「野鳥」「菌類」の3各ジャンルを提供中で、出版社のほか博物館やNPO法人を含む6社2機関の専門性の高い生物図鑑を提供しています。それらの図鑑群を和名、学名、科名で横断検索できるほか、図鑑についての追補や種についてのコラム、ユーザが種について投稿したものを図鑑とともに検索できるなどの独自の機能を持ったジャンル特化型のプラットフォームです。
主に中・上級者向けの生物図鑑類を電子書籍化して、ジャンルごとに読み放題とするサービスです。現在、「植物」「野鳥」「菌類」の3各ジャンルを提供中。植物コースは、山と溪谷社の図鑑をはじめ、文一総合出版、全国農村教育協会、神奈川県立生命の星・地球博物館の3社1機関の全15冊(総ページ数8656ページ総掲載種数約5600種)、野鳥コースは文一総合出版、平凡社、誠文堂新光社、山と溪谷社、保育社、NPO法人バードリサーチの5社1機関の全12冊(総ページ数4264ページ総掲載種数約750種)。山と溪谷社、保育社、誠文堂新光社の3社全5冊(総ページ数2150ページ、総掲載種数約2400種)。スマートフォンやタブレット端末を利用すれば、通信環境が必要ですが野外での閲覧も可能です。

【図鑑.jp会費(個人会員)】価格は税抜き
植物コース=年額5000円/年 月額1000円/月 
野鳥コース=年額3000円/年 月額600円/月
菌類コース=年額3000円/年 月額600円/月

*いずれかのコースについて20日間の無料トライアルが可能です。
*各3端末まで利用可能
*年額コースは、加入月を1ヶ月として、翌年前月末までとなります。
*月額コースは、お申込み頂いた月を1ヶ月目として、その月の末日が有効期限となります。有効期限を迎えると自動的に契約が更新されます。月単位での契約のため、日割り計算は行いません。中途解約による返金はお受けできません。
*法人会員はユーザ数、端末数、利用目的などで価格が変わります。
https://i-zukan.jp/static/legal_user
*(公財)日本野鳥の会、(公財)日本自然保護協会の会員は年額コースのみ10%割引となります。

【決済方法】
・個人会員はクレジットカードのみ。
*領収書などは希望により作製・送付いたします。
*法人会員は銀行振込となります。

【動作環境】
<PC>
・Windows:MS IE11以上、MS Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版
・Mac:Safari 最新版、Firefox 最新版
<スマートフォン、タブレット>
・iPhone、iPad mini、iPad :Safari 最新版
・Android:Google Chrome 最新版

【山と溪谷社】 http://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 http://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。2017年4月1日に創設25周年を迎えました。

以上
【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:神谷・塩崎
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1908   メール: i-zukan@yamakei.co.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001964.000005875.html

http://archive.is/OSxf6
植物や野鳥図鑑が読み放題になる「図鑑.jp」が20日間無料で利用可能に【窓の社Book Watch/ニュース2017年11月21日】
伝説の野鳥図鑑、保育社『原色日本野鳥生態図鑑』〈陸鳥編〉〈水鳥編〉の2冊を追加!――生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」【プレスリリース2017年10月5日】
図鑑を進化させ、補完する「図鑑追補」、「コラム」を追加!生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」【プレスリリース2017年9月13日】
「野鳥の名前、ぜんぶ答えますキャンペーン」がスタート!生物図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」で9月4日〜20日まで質問を募集【プレスリリース2017年9月5日】
「図鑑.jp」の野鳥&植物コースに新コンテンツを追加【ICT教育ニュース2017年8月14日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」、(公財)日本野鳥の会、(公財)日本自然保護協会の会員限定で年会費の永年10%割引を実施して、自然保護・環境教育活動に貢献【プレスリリース2017年8月4日】
日本で唯一の生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」が無料お試しキャンペーンを開始 株式会社インプレスホールディングス【プレスリリース2017年5月16日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」企業・教育機関・施設での展示などで利用できる法人契約を発表【プレスリリース2017年2月14日】
生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」オープン− 出版社とユーザでつくる究極の図鑑。植物・野鳥2ジャンルから−【プレスリリース2017年1月19日】
植物・鳥の図鑑、電子書籍で読み放題【朝日新聞デジタル2017年1月12日】(既報複数)

タグ:書籍
posted by BNJ at 23:15 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: