2018年01月14日

バードウオッチング 北帰行準備の鳥を見に行こう 唐津のNPO、参加者を募集 来月25日・虹の松原 /佐賀【毎日新聞2018年1月14日】

 唐津市のNPO法人唐津環境防災推進機構KANNEは、同市の国特別名勝「虹の松原」で、2月25日にバードウオッチングを開催する。「北に帰る準備をはじめた鳥たちに会いに行こう」と参加を呼びかけている。

 今年度のサントリー世界愛鳥基金の助成を受けて実施する。

 午前9時、同松原内の浜崎森林浴の森公園駐車場に集合し、約1時間半観察する(雨天時は東唐津公民館で鳥に関する講話)。この時期はカンムリカイツブリやキクイタダキなどがいるという。

 小学生までは保護者同伴が必要。日本野鳥の会県支部会員が講師として同行する。当日は動きやすい服装や靴で参加し、飲み物やタオル、持っている人は双眼鏡持参を呼びかけている。

 電話(0955・80・7060)、ファクス(0955・80・7061)などで氏名、生年月日、住所、電話・ファクス番号を記入して申し込む。先着20人で締め切る。【原田哲郎】
https://mainichi.jp/articles/20180114/ddl/k41/040/191000c

http://archive.is/VRBRD

posted by BNJ at 21:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: