2018年01月15日

NPOがタンチョウ総数調査へ/釧路【釧路新聞2018年1月14日】

  NPO法人タンチョウ保護研究グループ(百瀬邦和理事長)は、北海道に生息する野生タンチョウの個体数をより正確に調べるために今年も「タンチョウ総数調査」を26日から2月5日まで、調査地は釧路市音別を振り出しに阿寒、十勝管内(幕別町忠類・池田町)、釧路管内の標茶、鶴居村、さらに中標津町など道東一円をボランティアの協力で実施する。「さらに多くの人が参加してもらえれば、今後に生かせるデータを集められる」とさらなるボランティア協力者を求めている。
http://www.news-kushiro.jp/news/20180114/201801143.html

http://archive.is/C6bT7

タグ:タンチョウ
posted by BNJ at 22:46 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: