2018年01月16日

小笠原復帰50年で記念銀貨 財務省が発表 5万枚発行【産経ニュース2018年1月16日】(ハハジマメグロ)

小笠原諸島の日本復帰50周年を記念した千円銀貨のデザイン

 財務省は16日、ことし6月26日に小笠原諸島が日本への復帰50周年を迎えることを記念し、千円銀貨を発行すると発表した。5万枚発行予定で販売価格は9千円。

 造幣局で3月16日から3週間程度申し込みを受け付ける見込みで、6月上旬ごろから商品を発送する。金融機関の窓口での引き換えは行わない。

 デザインは、表面に小笠原諸島を象徴する景観である南島扇池を大きく配置。黄色いハハジマメグロや白いムニンヒメツバキとともに鮮やかな色で印刷した。

 裏面には、小笠原諸島の近海に生息するザトウクジラやミナミハンドウイルカ、アオウミガメの図柄を添えた。
http://www.sankei.com/politics/news/180116/plt1801160016-n1.html

http://archive.is/cxMlf

posted by BNJ at 22:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: