2018年01月16日

サンシャイン水族館が入場者数1000万人達成 記念キャンペーンも【池袋経済新聞2018年1月16日】

1000万人目となった重久さん一家

 池袋のサンシャイン水族館(豊島区東池袋3)が1月11日、累計入場者数1000万人を達成した。

アシカによるくす玉割り

 1978年(昭和53年)に開館し、2011年8月に全館リニューアルオープン、2017年7月には屋外エリア「マリンガーデン」のリニューアルも行った同館。入場者数1000万人は、全館リニューアルからの累計。

 1000万人目となった重久さん一家には、達成記念パフォーマンスとしてアシカの輪投げ体験やアシカによるくす玉割りの後、館長から40年分の年間パスポートが進呈された。

 今月20日・21日には記念キャンペーンを開催。各日先着500人に「1000万人達成記念ピンズ」を配布するほか、館内入り口では10時から約30分間「ペンギンの出迎え」を、「カワウソたちの水辺」水槽では11時30分・13時45分に約10分のフィーディングタイムを行う。

 ショップアクアポケットでは「1000万人達成記念マグカップ」(864円)を300個限定で販売。カナロアカフェでは達成記念メニューとして、「草原のペンギンカレー」(820円)、「天空のペンギンサンデー」(580円)、2つのメニューのセット(1,000円)も提供する。

 営業時間は10時〜18時。入場料は、大人(高校生以上)=2,200円、子ども(小・中学生)=1,200円、幼児(4歳以上)=700円。
https://ikebukuro.keizai.biz/headline/1916/

http://archive.is/5Nvee

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: