2018年01月20日

新春に珍鳥発見、アメリカコガモ飛来 京都・長岡京【京都新聞2018年1月20日】

胸の白い縦線が特徴のアメリカコガモ(左から2番目)=京都府長岡京市今里・小畑川(新留雅也さん提供)
 京都府長岡京市今里の小畑川沿い付近で、国内では珍しい野鳥「アメリカコガモ」が飛来しているのを、大山崎町下植野の新留雅也さん(74)がこのほど撮影した。

 アメリカコガモはコガモの亜種で、主に北アメリカ大陸に生息する。胸の白い縦線が特徴。日本野鳥の会京都支部は「昨年も小畑川で飛来が確認されるなど府内でもたまに目撃情報はあるが、数としてはかなりまれ。渡り鳥のコガモと何らかの形で混じって飛来してきたのではないか」としている。

 新留さんは今月2日午前11時半ごろ、小畑川でコガモを観察していたところ、群れに混じった1羽を見つけ、写真に収めた。「新年早々に珍鳥を見ることができ、感動もひとしおだった」と話していた。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20180120000031

http://archive.is/GRnb2

posted by BNJ at 10:44 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: