2018年01月23日

【横浜・八景島シーパラダイス】水族館ならではの豆まきで福を呼び込もう!シーパラの節分イベント【1月27日(土)〜2月4日(日)】【プレスリリース2018年1月23日】(マゼランペンギン)

恋と遊びの楽園『横浜・八景島シーパラダイス』にある「ふれあいラグーン」では、2月3日(土)の節分にちなみ、1月27日(土)〜2月4日(日)の期間、シーパラならではの節分イベント「シロイルカの豆まき」と「マゼランペンギンの水中フィーディング節分ver.」を開催いたします。

『シロイルカの豆まき』
シロイルカが目の前にやってくる「フレンドリータイム」内で、シロイルカが升につけた特製の棒をくわえ、お客さまに向かって「福は内!」のかけ声で豆まきを行います。シロイルカは他のイルカよりも、頭を前後に動かすことができます。この特性を活かした水族館ならではの豆まきをお楽しみください。



期  間 : 1月27日(土)〜2月4日(日)
時  間 : 平 日(1)14:45〜
       土 日(1)11:00〜 (2)14:45〜 (約5分間)
場  所 : ふれあいラグーン内「ホエールオーシャン」
『マゼランペンギンの水中フィーディング』
株式会社横浜八景島が指定管理者として運営する『上越市立水族博物館』が新施設の開業に向けた長期休館中、約80羽のマゼランペンギンがお引越ししてきました。
節分の鬼に扮したダイバーが、約80羽のマゼランペンギンに、水中でごはんのアジをお届けする大迫力のフィーディングショーを行います。
普段はぺたぺた歩く姿や気持ちよさそうに水中を泳ぐ姿が可愛らしいマゼランペンギンたちが、ダイバーが登場すると餌のアジに大喜びし、水中を素早いスピードで泳ぐダイナミックな姿は圧巻です。
今春には『上越市立水族博物館うみがたり』に帰ってしまうマゼランペンギンたち。期間限定のフィーディングショーをお楽しみください!



期  間 : 1月27日(土)〜2月4日(日)
時  間 : 全 日 13:25〜(約5分間)
場  所 : ふれあいラグーン内 「ヒレアシビーチ」


『上越市立水族博物館うみがたり』(建設地:新潟県上越市五智2-15-15)は、2018年6月のグランドオープンが決定いたしました。80年を超える歴史を受け継ぎ、生まれ変わる「上越の海のシンボル」というテーマのもと、2018年6月のグランドオープンに向けて工事を進めております。


『カピバラに恵方巻をプレゼント』
水族館アクアミュージアムでは、2月2日(金)〜4日(日)の3日間限定で、オスのカピバラ「ブラン」に、リンゴやニンジンなど7種類の具材が詰まった恵方巻をプレゼントいたします。
今年は南南東の方角なので、ブランも南南東を向いて恵方巻にかぶりつきます。
飼育員お手製の恵方巻を頬張る「ブラン」の愛らしい姿をご覧ください。



期  間 : 2月2日(金)〜4日(日)
時  間 : 平 日(1)13:00〜
       土 日(1)12:00〜 (2)15:00〜 (約5分間)
場  所 : アクアミュージアム4階 カピバラエリア


『笑恵方巻』

レストラン「シーストーリー」では、玉子やおしんこ、きゅうりなどの具材が入ったオリジナルの恵方巻「笑恵方巻(ええほうまき)」を販売いたします。
水族館を楽しんだあとは、レストランで節分の雰囲気を存分にご堪能ください。
時   間 : 1月27日(土)〜2月4日(日)
商 品 名 : 笑恵方巻
料   金 : 888円
場   所 : シーストーリー

■お客様のお問い合わせ先
『横浜・八景島シーパラダイス』
TEL : 045−788−8888
URL : http://www.seaparadise.co.jp
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000207.000011571.html

http://archive.is/zbccw

posted by BNJ at 20:57 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: