2018年01月27日

婚姻届に特別感【読売新聞2018年1月26日】(サンシャイン水族館/ペンギン)

自治体や施設 名所やキャラ描き人気

サンシャイン水族館が販売している婚姻届

 地元の名所やゆるキャラなどのイラストをあしらったオリジナルデザインの婚姻届が、人気を呼んでいる。都内では自治体だけでなく、水族館などの施設でも独自の婚姻届を準備。利用者からは「かわいい」などといった声が上がっている。

■市に愛着を

 「今日は妻と付き合って3年の記念日。イラスト入りの婚姻届はかわいく、特別な感じがあって、すごくいいと思う」。婚姻届提出のため、狛江市役所を25日に訪れた同市和泉本町の会社員・栗城くりき康佑さん(26)は、妻の優奈さん(26)と笑顔を見せた。

 狛江市では「市への愛着を深めてもらいたい」と、今月4日からオリジナルデザインの婚姻届の配布を始めた。新東京百景、多摩川50景にも選ばれている市の名所・多摩川五本松や、ブルドッグがモデルになった市のゆるキャラ「安安丸あんあんまる」のシルエットなどがイラスト化されている。

 市の担当者は「市の定住促進にもつながれば」と期待を寄せている。

■写真映え

 台東区と文京区は昨年、区制70周年の記念にオリジナルの婚姻届を作成。台東区は浅草寺の雷門や上野動物園のパンダを、文京区は文京シビックセンターの展望ラウンジから見える富士山などのイラストを、それぞれあしらっている。

 いずれも複写式で、1枚目は区に提出し、2枚目が手元に残る仕組みだ。台東区の担当者は「かわいらしく写真映えすると評判は上々」と手応えを語る。

■ラブラブ夫婦に

 婚姻届は、一定の様式を備えていればデザインは自由で、全国どこの自治体でも提出できる。

 昨年、ペンギンが空を飛ぶように泳ぐ姿が楽しめる水槽を新たに導入したサンシャイン水族館(豊島区)は、空飛ぶペンギンのイラスト入りの婚姻届(税込み1620円)を発売した。

 広報担当者は「ペンギンは一度ペアになると一生添い遂げると言われている。ペンギンのようなラブラブな夫婦になってほしいという願いを込めた」とPRしている。

■金びょうぶ前パチリ

 婚姻届の提出という人生の節目を大切にしてもらおうと、大田区は、「おしあわせに」と書かれた金びょうぶ(縦2・4メートル、横3メートル)を区役所本庁舎2階に設けている。びょうぶには、飛行機や池上本門寺の五重塔が描かれており、区戸籍住民課によると、本庁舎に婚姻届を提出したカップルの約5割が記念撮影しているという。

 結婚情報誌「ゼクシィ」の平山彩子編集長は「記念日や数字の良い日に婚姻届を出すカップルが多く、婚姻届の提出自体がイベント化している。デザインに対しても意識の高まりがあり、これからもオリジナル婚姻届を利用するカップルは増えるだろう」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20180126-OYTNT50110.html

http://archive.is/tURvF

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: