2018年01月27日

ヒレンジャクとキレンジャク 函館に大群飛来 ナナカマドの実ついばむ【北海道新聞2018年1月27日】

ナナカマドの実をついばむヒレンジャクとキレンジャク
 函館市内に野鳥のヒレンジャクとキレンジャクの群れが訪れ、街路樹のナナカマドの実をついばんでいる。

 尾の先端が赤色の個体がヒレンジャクで、黄色がキレンジャク。どちらもスズメ目レンジャク科で、頭部の冠羽が特徴。体長は20センチほど。繁殖地はロシア極東などで、冬鳥として渡来する。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/159607/

http://archive.is/cjN3i

posted by BNJ at 22:20 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: