2018年01月27日

天気 名古屋城お堀も凍る 名古屋で今冬一番の冷え込み【毎日新聞2018年1月27日】

名古屋城のお堀に張った氷の上で羽を休める鳥たち=名古屋市中区で2018年1月27日午前9時38分、木葉健二撮影
 冬型の強い気圧配置が続いた27日、名古屋市では最低気温が氷点下3.9度(平年0.8度)となり、今冬一番の冷え込みを記録した。同市中区では名古屋城のお堀に氷が張り、鳥が羽を休める姿が見られた。

 名古屋地方気象台によると、岐阜県中津川市でも氷点下10.1度と今冬最低を記録し、津市では同1.4度まで冷え込んだ。28日の東海地方は、おおむね曇りで雪か雨の降る所もあり、寒さは続く見通しだという。【山口朋辰】
https://mainichi.jp/articles/20180127/k00/00e/040/341000c

東海厳寒続く 各地で今季最低気温【読売新聞2018年1月28日】
連日の冷え込みで氷が張った名古屋城の外堀=原田拓未撮影

 上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、東海地方では27日も厳しい冷え込みが続き、名古屋市で氷点下3・9度となるなど、各地で今季最低気温を記録した。同市中区の名古屋城では外堀に氷が張り、野鳥がその上で羽を休める様子が見られた。

 気象庁によると、愛知県内では豊田市稲武町で氷点下8・8度、愛西市で同4・5度、大府市で同4・3度の最低気温を観測し、いずれも今季最低。岐阜県でも白川町の同12・2度など、8地点で今季最低となった。

 JR東海によると、滋賀県などでの雪の影響で、東海道新幹線が始発から名古屋―新大阪間で、速度を落として運転。上下計161本が最大33分遅れ、乗客約12万人に影響した。

 寒さは28日も続く見込みで、雪が降るところもあるという。
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20180128-OYTNT50000.html

http://archive.is/Sttm1
http://archive.is/mKQVy

タグ:ユリカモメ
posted by BNJ at 22:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: