2018年01月30日

鳥インフル、搬出制限解除 徳島県内農家は警戒緩めず【徳島新聞2018年1月30日】

 香川県さぬき市で発生した高病原性鳥インフルエンザを巡り、半径3〜10キロ圏内の養鶏場に鶏などの持ち出しを禁じていた「搬出制限区域」が解除される見通しとなった29日、徳島県内の養鶏農家はウイルス感染が拡大しなかったことに一様に安堵(あんど)した。

 搬出制限が解除されたのは30日午前0時。香川県が3キロ圏内の全ての養鶏場で行った清浄性検査で「陰性」が確認されたためだ。「自分のことのように心配していた。感染が広がらず良かった」と話すのは、さぬき市の養鶏場から十数キロの美馬市脇町の養鶏場で約6千羽を飼育する香川勝さん(81)。

 11日の鳥インフルエンザ発生確認後、鶏舎外壁に消毒液を拭きかけたり、外部の人との接触を避けたりと、入念な対策を取ってきたという。29日夜から4日間、次回の鶏の出荷作業を控えており、「まだ気が許せない。無事に出荷したい」と気を引き締めた。

 阿波尾鶏の加工販売会社・丸本(海陽町)のグループ企業で、養鶏業務を行うオンダン農業協同組合(同)の川田拓也理事は「感染が拡大しなかったことに、ひとまず安心した」と話した。

 ただ3月末ごろまでは、大陸などからの渡り鳥が活発に国内上空を飛ぶことから「まだ油断はできない。今後も消石灰での消毒などを徹底していく」と警戒を緩めない方針だ。

 一方、鳥インフルエンザが確認されたさぬき市の養鶏場を運営する徳島県西部の食品会社は、徳島新聞の取材に対し「行政に任せている」とし、規制解除やこれまでの対応についてコメントしなかった。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2018/01/2018_15172958975148.html

香川の鳥インフル、3〜10キロ圏搬出制限解除へ  感染拡大の恐れなし【日本経済新聞2018年1月29日】
 香川県は29日、H5N6型高病原性鳥インフルエンザが確認された同県さぬき市の養鶏場から半径3〜10キロ圏内に設定していた、卵や鶏などの持ち出しを禁じる搬出制限区域を30日午前0時に解除すると発表した。

 県は25〜29日、半径3キロ圏内の全ての養鶏場を対象に、鶏の血液や、気管を拭って採取した検体を調べるウイルス検査のほか、目視での健康状態の確認などを実施。29日に陰性と判明し、農林水産省と協議した上で、感染拡大の恐れはないと判断した。

 今後も異常がなければ、同3キロ圏内に設定した、持ち出しや持ち込みを禁じる「移動制限区域」も2月5日午前0時に解除する。

 県は1月11日、この養鶏場で飼育する鶏から、遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザを確認。12日夜までに約9万2千羽を殺処分した。22日には、県内の一般廃棄物焼却施設での焼却作業を完了した。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2627224029012018AC8Z00/

半径3キロ圏で鶏のウイルス検査実施 香川・さぬきの鳥インフル【産経WEST2018年1月29日】

 香川県は29日、H5N6型高病原性鳥インフルエンザが確認された同県さぬき市の養鶏場から半径3キロ圏内の全ての養鶏場で、鶏のウイルス検査などを実施した。25日から始まった検査は29日夜には結果が出る予定で、新たな感染の恐れがないか判明する。

 実施したのは清浄性確認検査で、結果が陰性の場合は、農林水産省と協議した上で県は同3〜10キロ圏内に設定した、卵や鶏などの持ち出しを禁じる「搬出制限区域」を解除する方針。

 搬出制限区域解除後も異常がなければ、同3キロ圏内に設定した、持ち出しや持ち込みを禁じる「移動制限区域」も2月5日午前0時に解除する。

 県は1月11日、この養鶏場で飼育する鶏から、遺伝子検査で高病原性鳥インフルエンザを確認。12日夜までに約9万2千羽を殺処分した。22日には、県内の一般廃棄物焼却施設での焼却作業を完了した。
http://www.sankei.com/west/news/180129/wst1801290055-n1.html

鳥インフル、香川県が搬出制限を解除【読売新聞2018年1月30日】
 香川県さぬき市の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザで、県は29日、発生養鶏場から半径3キロ圏内で新たな感染が確認されなかったとして、同3〜10キロ圏内に設けていた鶏や卵の搬出制限を30日午前0時で解除すると発表した。区域内にある19農場は自由に出荷できるようになる。


 県は発生養鶏場など2か所で殺処分した鶏計約9万1000羽の焼却を22日に完了。同3キロ圏内の6農場に対し、新たな感染の有無を調べる検査を実施したが、異常はなかった。今後、新たな感染がなければ、同3キロ圏内に設けた鶏や卵の移動制限も2月5日に解除する予定。
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20180130-OYO1T50003.html

http://archive.is/rmnmi
http://archive.is/tJxbz
http://archive.is/C7uhO
http://archive.is/82hT2

posted by BNJ at 22:19 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: