2018年01月29日

コウノトリ イノシシと仲良くツーショット【毎日新聞2018年1月29日】

大接近をしたコウノトリとイノシシ=梶原剛二さん提供

 福岡県直方市頓野の浦田池でコウノトリとイノシシが大接近しているところを日本野鳥の会の梶原剛二さん(66)が写真に収めた。

 国の特別天然記念物と農作物を荒らす“害獣”の共演が目撃されたのは19日午後。池のほとりで、コウノトリのつがいとイノシシが一緒に餌を探しているかのようだったとか。雌のコウノトリは少しイノシシと距離を置いていたが、雄は、すぐそばに近づいても平気な様子。梶原さんが見ていた約30分間、互いに相手を追い払うこともなく、共存して「ほほ笑ましくて、温かい気持ちになりました」という。

 コウノトリは同市内の遠賀川やため池を巡回しているようで、「定住して2世を」と願う市民も多い。【武内靖広】
https://mainichi.jp/articles/20180129/k00/00e/040/183000c

http://archive.is/yln6k

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 21:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: