2018年02月19日

渡り鳥など48種確認 多々良沼で探鳥会【上毛新聞ニュース2018年2月19日】

 日本野鳥の会群馬館林分会(松本文勝代表)は18日、群馬県館林市と邑楽町にまたがる多々良沼周辺で探鳥会を開いた。市内外から参加した会員ら33人が水辺や木々の間を飛び回る野鳥を観察した=写真。

 同分会の代表、松本さんや元代表の太田進さんらが案内役を務めた。参加者は、双眼鏡やカメラを手に、沼を周回する遊歩道(約6キロ)を散策。野鳥の姿を見つけては立ち止まり野鳥の姿を追った。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/34315

http://archive.is/e3vKV

posted by BNJ at 10:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: