2018年02月23日

自然大学 受講生募集 講義と実習14回 /兵庫【毎日新聞2018年2月23日】

 NPO法人「自然と緑」は、生態系や自然との共生などについて学ぶ「第24期自然大学」の受講生を募集している。講義と実習は4月8日〜2019年3月10日の日曜日など14回実施する。

 大阪市内での講義と野外実習が各7回ある。テーマは森林、土壌、水域の生態系や気候、環境など。実習は、奈良市春日山、大阪府岬町・豊国崎の海辺、金剛山、京都大学芦生研究林(1泊)、琵琶湖、伊丹市の昆陽池(冬鳥観察)など。名古屋大学名誉教授の只木良也学長が開講講座などを担当する。

 受講料は3万5000円(交通・宿泊費などは別)。申し込みは3月31日までに「自然と緑」へ。詳しくは自然と緑(電話06・6978・5060、電子メールsizen_mi@osb.att.ne.jp)へ。【大島秀利】

〔阪神版〕
https://mainichi.jp/articles/20180223/ddl/k28/040/538000c

http://archive.is/fFrsC

posted by BNJ at 21:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: