2018年02月26日

知床に流氷、オオワシ集う 北海道羅臼町沖【共同通信2018年2月26日】

世界自然遺産の北海道・知床の羅臼町沖に流氷が広がり、国の天然記念物オオワシが越冬のために集まっている。26日午前、翼を広げると2メートル以上になるオオワシが優雅に舞う姿に、クルーズ船の乗客らが見入った。羅臼町と北方領土・国後島に挟まれた根室海峡では、オオワシやオジロワシが朝日を浴びながら流氷の上で羽を休めたり、船の上を滑空したりしていた。
https://www.47news.jp/video/kyodo-video/1764936.html

http://archive.is/acyjk

posted by BNJ at 21:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: