2018年03月03日

幸運呼ぶ...「金のフクロウ」 二本松にお目見え【福島民友ニュース2018年3月3日】

道行く人たちを楽しませているフクロウの飾り物
 二本松市太田の県道原町二本松線沿いにある共伸工芸の敷地内に、幸運を呼ぶシンボルとされるフクロウの飾り物がお目見えし、道行く人たちを楽しませている。

 フクロウは看板などを手掛ける同社社長で歌手の北晃治さん(74)が発泡スチロールやウレタンで制作した。

 高さ120センチ、幅75センチ、奥行き70センチ。ペンキを塗り、金箔(きんぱく)を施し「金のフクロウ」と名付けた。

 フクロウには「福来郎」「不苦労」などといった縁起の良い当て字もある。北さんは「ちょっと一休みして安らぎを持ってもらえれば」と安全運転も呼び掛ける。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180303-248918.php

http://archive.is/lA0AE

posted by BNJ at 11:08 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: