2018年03月09日

コミミズク「ハッチ」滑空を紹介 フライトガイド10日から釧路市動物園【北海道新聞2018年3月9日】

10日からのフライトガイドで滑空姿を披露するコミミズクの雄「ハッチ」
 釧路市動物園は10日から、フクロウの仲間コミミズクの雄「ハッチ」の滑空姿を公開する「フライトガイド」を類人猿舎で実施する。30メートルの廊下を一気に飛ぶ姿を間近に見ることができる。

 ハッチのフライトガイドは2年目。昨年の見学は接触事故防止のため高校生以上に限定していたが、ハッチが人に慣れてきたことから今年は誰でも参加できる。廊下両端に置かれた止まり木をハッチが行き来するのに合わせ、飼育員の成田浩光さん(54)がコミミズクの生態を解説する。終了後、希望者はハッチと記念撮影ができる。
残り:195文字/全文:438文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/170616/

http://archive.is/MZQdG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: