2018年03月09日

カラス7羽から新たに高病原性ウイルス 兵庫・伊丹昆陽池鳥インフル【産経WEST2018年3月9日】

 伊丹市の昆陽池公園で死んでいたカラス5羽から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出された問題で、県は8日、新たに7羽から同ウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 県によると、同公園では今月1日以降に68羽のカラスの死骸を回収している。
http://www.sankei.com/west/news/180309/wst1803090019-n1.html

http://archive.is/NSfXE
鳥インフルエンザ 昆陽池の遊歩道、立ち入り禁止に 伊丹 /兵庫【毎日新聞2018年3月8日】
鳥インフル 兵庫・伊丹で環境省が緊急調査【神戸新聞NEXT2018年3月7日】
高病原性鳥インフルウイルス検出 兵庫、カラスの死骸に【朝日新聞デジタル2018年3月6日】

posted by BNJ at 10:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: