2018年03月16日

トキ 今秋にも公開 出雲市が方針 観察施設に7170万円 /島根【毎日新聞2018年3月16日】(既報関連ソースあり)

高知明徳分析
 国の特別天然記念物・トキを分散飼育している出雲市は15日、今秋にもトキを一般公開する方針を市議会環境経済委員会で明らかにした。繁殖期に悪影響を与えないため、公開は12月末までになる予定。市の担当者は「ガラス越しだが、実物を間近に見られるようになる」と話している。【山田英之】

 環境省は感染症による絶滅の危機を避けるため、トキを佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)から移送して、出雲市を含む全国4カ所で分散飼育している。佐渡市以外では分散飼育地の「いしかわ動物園」(石川県能美市)で2016年11月から一般公開している。

 出雲市では11年から「市トキ分散飼育センター」(同市西新町2)で飼育を始めた。これまでに38羽がふ化、28羽が放鳥された。センターのトキは非公開で、近くの学習コーナーで映像を見ることができる。

 市はセンター南側に観察施設(木造平屋約145平方メートル)の建設を予定しており、来年度予算案に整備事業費7170万円を盛り込んでいる。センターは現在、6羽を飼育。どのトキを公開するかは国と協議している。

 公開時間は午前10時〜午後3時を予定しており、今年の公開状況を検証し、来年の公開時間を決める。センター近くの学習コーナーで入場を受け付け、午前10時、正午、午後2時の3回に分けて係員が案内する。団体の場合は予約してもらい、別途対応する。

 入場無料の予定だが、この日の市議会環境経済委では入場料徴収を提言する市議もいた。鳥インフルエンザの発生状況によっては公開を中止する。
https://mainichi.jp/articles/20180316/ddl/k32/040/358000c

http://archive.is/bpLOw
トキ飼育ケージ脇に観覧通路設置 長岡市、一般公開へ計画書【新潟日報モア2017年3月22日】
トキの暮らし 公開へ一歩【朝日新聞デジタル2016年12月26日】(出雲市/既報2ソース)

トキ、佐渡島以外で初めて一般公開へ 石川の動物園【朝日新聞デジタル2016年9月8日】(既報4ソース/既報関連ソースあり)
トキ一般公開施設、石川県で起工…佐渡市は反対【YOMIURI ONLINE2015年5月12日】
トキふれあいセンター:能美・いしかわ動物園 分散飼育地初の公開へ 来春完成へ起工式「里山環境整備も」 /石川【毎日新聞2015年5月12日】
トキ、石川でも一般公開へ=佐渡以外で初−環境省【時事ドットコム2015年5月1日】
【日本の議論】「トキ全国公開案」トキの町・佐渡は「人が来なくなる。ダメ」猛反発 他自治体は「ウチもトキを観光資源にしたい」が本音だが…【産経ニュース2015年4月25日】
トキ公開 佐渡以外でも? 環境省方針に市は反発【日本経済新聞2015年4月1日】

posted by BNJ at 21:31 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: