2018年03月21日

【神奈川】箱根園水族館にコツメカワウソ 札幌から来たおてんば【東京新聞2018年3月21日】(ケープペンギン)

 バイカルアザラシのショーで知られる箱根園水族館(箱根町元箱根)は、コツメカワウソの展示を始めた=写真。
 体長四〇センチ、三キロの雌で六歳。札幌市のサンピアザ水族館で生まれた。同館を訪れた箱根園の職員が愛くるしさとおてんばぶりにほれ込み、バーター取引を提案。箱根園のケープペンギン二羽と交換した。
 サンピアザはコツメカワウソ、箱根園は各種ペンギンの繁殖に成功しており、買わずに人気動物を入手できるため両館の利害が一致した。交換は近親交配を防ぐ効果も生む。箱根園は四月に別の動物園から雄のコツメカワウソを取り寄せ、二世誕生を目指す。
 担当の冨江亮輔さん(34)は「コツメカワウソは物覚えが良く知能は高い。物を握るのも得意なので、ショーも考えたい」と期待している。
  (西岡聖雄)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201803/CK2018032102000151.html

http://archive.is/d9A3H

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: