2018年03月22日

ゆるキャラらんど よコジロー 高知県越知町【毎日新聞2018年3月22日】(メジロ)

すがたは鳥とりのメジロですが、横倉山よこぐらやまの妖精ようせいです
 一輪いちりんのコスモスをくわえたロマンチストボーイ。なんと、自分じぶんの奥おくさんに贈おくるために摘つんだんだとか。自然しぜんに囲かこまれて子育こそだてに奮闘ふんとうするイクメンの彼かれは高知県越知町こうちけんおちちょうのイメージキャラクター、よコジローです。生うまれたきっかけは、ある小学校しょうがっこうの授業じゅぎょうでゆるキャラが集合しゅうごうした新聞記事しんぶんきじを見みた時ときに「越知おちにもいたらいいね」という話はなしになり、子こどもたちが作品さくひんを提案ていあんしたことでした。そこから選えらばれ、2015年ねんにデビューしました。

 よコジローはメジロの姿すがたをした横倉山よこぐらやまの妖精ようせいです。樹齢数百年じゅれいすうひゃくねんのアカガシの原生林げんせいりんなどが自生じせいする町まちのシンボル横倉山よこぐらやまで普段ふだんは子育こそだてをしています。体からだの色いろは清流せいりゅうの仁淀川によどがわを思おもわせる仁淀によどブルー、横倉山よこぐらやまの形かたちをした帽子ぼうしが特徴的とくちょうてきです。町内ちょうないの大おおきな杉すぎに激突げきとつした時ときにくっついたというおなかの杉すぎもおちゃめです。元日がんじつには簡易投稿かんいとうこうサイト「ツイッター」で「こうはくうたがっせんみたかったけど、こどもたちをねかしつけてたらじぶんもねてしまった」と、全国ぜんこくのお母かあさん、お父とうさんのあるあるをつぶやいていました。(井上梢いのうえこずえ)

「よコジロー」データ
●名前なまえの由来ゆらい:よ…よこぐらやま(町まちのシンボル)、コ…コスモス(町まちの花はな)、ジロー…メジロ(町まちの鳥とり)

●趣味しゅみ:川遊かわあそび、森林浴しんりんよく

●好すきなもの:山椒さんしょう、アユ、東山ひがしやま、ブンタン、はちみつ

●性格せいかく:温厚おんこうでのんびり

●鳴なき声ごえ:おちつくなぁ

●目標もくひょう:ペンギンと間違まちがわれなくなるぐらいの知名度ちめいどを目指めざす

https://mainichi.jp/articles/20180322/kei/00s/00s/020000c

http://archive.is/m1SFu

posted by BNJ at 11:15 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: