2018年04月02日

熊本)県知事賞に保田さん 全日写連県写真展【朝日新聞デジタル2018年4月2日】(コサギ)

県知事賞に輝いた「マイ・ファミリー」と保田周一さん

 全日本写真連盟県本部による県写真展の表彰式が3月25日、会場の宇城市不知火町高良の市不知火美術館であり、入賞者13人に賞状と副賞、入選者に賞状がそれぞれ贈られた。

 県知事賞に輝いたのは八代市鏡町の医師保田周一さん(70)の「マイ・ファミリー」。コサギの親鳥が幼鳥にエサを与える瞬間を写している。保田さんは約20年前から本格的に写真を始め、週末を中心に風景、鳥、祭りなどの撮影に取り組んでいる。受賞作は、ここ何年か朝と夕方に通っているという宇城市内の某所で400ミリの望遠レンズと1・4倍のコンバーターを用いて撮影したといい、「葉っぱや枝がなくて上手に撮れたと思います」と笑顔を見せた。

 県知事賞以外の入賞作は次の通り。(敬称略)

 【全日写連会員賞】「伝承」額田憲治【全日写連特別賞】「ひとつまみ」藤本良幸【特選】「制御」荒木豊▽「夜明けの浮島」古田哲也▽「助けて!!」山口八郎▽「花筏」瑞穂その▽「雲海」村上憲雄▽「寒い朝」木下保之▽「驚き」藤本孝子▽「準備オーケー」平川敬二▽「イプシロン」佐藤一夫▽「禁断の恋」齊藤竹峰
https://www.asahi.com/articles/ASL3S46N7L3STLZU006.html

http://archive.is/EH9pp

タグ:コサギ
posted by BNJ at 11:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: