2018年04月03日

謎解明!花見スポットで相次ぐ「カモ親子くるくる」【テレ朝NEWS2018年4月3日】

 カモの親子が同じ方向にくるくると回転。不思議な現象が花見スポットなどで相次いで目撃されている。

 桜の向こうでくるくると回るもの…カモだ。東京・市ケ谷駅近くのお堀で花見中にカモがくるくると回って泳ぐ姿が相次いで目撃された。専門家によると回っているのはハシビロガモという渡り鳥で、このカモ特有の行動だという。
 日本野鳥の会・松田道生理事:「ハシビロガモがぐるぐる回っているのは、食べ物を取っている行動」
 ハシビロガモの餌(えさ)は水中に浮いている藻やプランクトンなど。確かにくるくる回りながら水面に口ばしをつけている様子が分かる。
 日本野鳥の会・松田道生理事:「(ぐるぐる回って)バシャバシャしたほうが効率よく下の方の食べ物が浮き上がってくる。それを食べるんです」
 4月中旬には北へ渡っていくハシビロガモ。可愛らしいダンスが見られるのもあとわずかだ。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000124318.html

http://archive.is/ByWCQ

posted by BNJ at 21:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: