2018年04月04日

ペンギンの赤ちゃん2羽公開 串間・イルカランド【南日本新聞2018年4月4日】

体重計に載せられたペンギンの赤ちゃん=串間市の志布志湾海の駅イルカランド
 串間市の志布志湾海の駅イルカランドで、ペンギンの赤ちゃん2羽が誕生し、愛らしい姿が人気を集めている。春休み限定で、毎日午前9時半に体重測定の様子を公開する。8日まで。
 イルカランドはフンボルトペンギン16羽を飼育している。親鳥が2月中旬に産んだ卵からふ化したのを、職員が3月31日朝に確認した。4月1日現在、体長は10〜15センチ、体重は100グラムと98グラム。性別は分かっていない。
https://373news.com/_news/?storyid=91539

赤ちゃんペンギンすくすく…串間【読売新聞2018年4月5日】
元気に育っているフンボルトペンギンの赤ちゃん
 宮崎県串間市の「志布志湾海の駅イルカランド」で、フンボルトペンギンの赤ちゃん2匹が生まれた。8日まで毎朝、施設内の「ペンギンハウス」で体重測定の様子を公開しており、愛くるしい姿が早速人気を集めている。

 3月31日朝に孵化ふかした。性別は不明。体重はいずれも90グラム台だったが、親鳥から口移しでキビナゴを食べさせてもらうなどして、4日朝の測定では140グラム前後にまで増えた。

 体重測定は各日午前9時半から10分程度。14日以降は土日に公開する。入場料は高校生以上1300円、小中学生850円。3歳以上650円。2歳以下は無料。問い合わせは同ランド(0987・27・3939)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/odekake/sightseeing/20180405-OYS1T50023.html

http://archive.is/3Zvcr
http://archive.is/dqPRM

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: