2018年04月22日

山梨)甲府市に「創造の森おびな」オープン【朝日新聞デジタル2018年4月22日】

甲府市の鳥カワセミが描かれたウッドデッキ広場。開会式後、歌手の伸太郎さんが演奏した=甲府市下帯那町

 甲府市下帯那町の「堂の山青少年キャンプ場」が再整備され、21日に「創作の森おびな」としてオープンした。市北部の豊かな自然を生かし、利用者に創作活動や自然体験の場を提供する。

 1988年に開設された元のキャンプ場は老朽化が進み、子どもクラブやスポーツ少年団などの青少年活動に利用が限られていたため、稼働率が下がっていた。一般にも開放し、大都市との交流人口を増やそうと、市が1億2千万円をかけて昨年10月から改修した。

 7578平方メートルの広大な敷地に、防音スタジオを備えたアトリエ棟、研修棟、ウッドデッキ広場を新設した。アトリエ棟と研修棟にはシャワー室を設け、宿泊もできる。

 市は、クリエーティブディレクターの箭内道彦さんが理事長を務めるNPO法人「CQ」と地方創生に関するパートナーシップ協定を結んでおり、箭内さんが教える東京芸術大大学院の学生たちが建物の外壁などにペイントを施した。開会式の様子はCQが運営するコミュニティーFM「渋谷のラジオ」が収録。今後も市のプロモーションにつながる企画を展開するという。(平畑玄洋)
https://www.asahi.com/articles/ASL4P5S3RL4PUZOB003.html

http://archive.is/FLuDq

posted by BNJ at 11:35 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: