2018年04月25日

コアジサシが求愛プレゼント 一宮の渡部さん、祖父江で撮影【中日新聞2018年4月25日】

捕まえた小魚を与えるコアジサシ=稲沢市祖父江町で(渡部さん提供)

 一宮市玉野の渡部与明(よしあき)さん(77)が、稲沢市祖父江町の木曽川河畔で、野鳥のコアジサシが小魚をくわえ、別のコアジサシに与える姿をカメラに収めた。

 毎年初夏に飛来する渡り鳥。渡部さんによると、木曽川にかかる馬飼大橋が堰(せき)になっており、この季節になると、周辺では遡上(そじょう)する稚アユを野鳥が狙う風景が風物詩となっている。

 県弥富野鳥園の石黒慶三所長(62)によると、コアジサシはこれから繁殖期を迎えるといい、雄が雌に求愛するためにエサを運ぶ姿が見られるという。

 毎年撮影しているという渡部さんは「エサを受け取ってもらえると、恋が成就するようです」と話していた。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180425/CK2018042502000058.html

https://megalodon.jp/2018-0425-1110-49/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180425/CK2018042502000058.html

タグ:コアジサシ
posted by BNJ at 11:11 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: