2018年05月03日

人気集めるカワガラス 国内唯一の展示、猪苗代・カワセミ水族館【福島民友新聞2018年5月3日】

水中に潜るカワガラスの幼鳥。来館者の人気を集めている=猪苗代町・アクアマリンいなわしろカワセミ水族館
 猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は2日までに、国内で唯一カワガラスの展示を始めた。

 2羽は館内でかわいらしいさえずりを響かせ、来館者の人気者になっている。

 展示されたカワガラスは福島市の渓流付近で捕獲された幼鳥。

 水中に潜り、水生昆虫を食べる習性があり、九州以北の渓流沿いに生息する。

 体長約20センチで雌雄は不明、灰色に白いまだらの羽毛が交じる。

 渓流を再現した水槽内では、岩や木枠の上を飛び回って、さえずり、えさを求めるような動きを見せてる。

 問い合わせは同水族館(電話0242・72・1135)へ。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20180503-266912.php

カワガラス展示、国内初 いなわしろカワセミ水族館【福島民報2018年4月25日】
国内初の展示が始まったカワガラス
 猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は4月24日、国内初となるカワガラスの展示を始めた。
 カワガラスは水中に潜り、カゲロウの幼虫やヤゴなどの水生昆虫を食べる習性がある。九州以北の渓流沿いに生息し縄張りを持つ。
 展示した2羽は福島市の渓流付近で捕獲した。全長約20センチで雄雌は不明。生後1カ月ほどの幼鳥で、灰色に白色のまだらな羽毛が交じる。1カ月後には全身焦げ茶色の見た目になるという。渓流を再現した水槽内では、岩の上などで上下に屈伸するような動きを見せていた。
 開館時間は午前9時30分から午後5時まで。問い合わせは同水族館 電話0242(72)1135へ。
http://www.minpo.jp/pub/topics/odekake/2018/04/post_6500.html

http://archive.is/sg9lR
http://archive.is/9e92S

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: