2018年04月28日

バリケンのひな鳥泳ぐ 那覇市首里・龍潭【琉球新報2018年4月28日】

 「ピィー、ピィー、ピィー」。沖縄県那覇市首里の龍潭でバリケンのひな鳥が泳ぐ姿が見られ、観光客や訪れる人を笑顔にしている。

 バリケンはカモ目カモ科に分類される鳥類・ノバリケンが家禽(かきん)化した呼び方。沖縄では食用として飼育されているほか、野生化したものも多く見られる。

 バリケンのひな鳥を見に来た津野さくらさん(20)=学生=と松下桜さん(19)=同=は、「かわいいままでいてほしいが、成長が楽しみ。元気に育ってほしい」と話した。
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-709298.html

http://archive.is/Ckndm

posted by BNJ at 20:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: