2018年05月02日

但馬の農家ら短編映像に 神奈川の映画祭で上映【神戸新聞NEXT2018年5月2日】(コウノトリ)

大徳醤油で、しょうゆの仕込みを撮影する「青果ミコト屋」のメンバー=養父市十二所
 「コウノトリ育むお米」や天然醸造のしょうゆなど、但馬の特色ある農産物や加工品などの製造現場を撮った短編映像が6日、神奈川県で開かれている「逗子海岸映画祭」で上映される。但馬の豊かな自然や農産加工品の魅力を、首都圏の人に知ってもらえる好機になりそうだ。

 撮影したのは、店舗を持たずに全国の生産地を巡り、有機栽培などの農作物を販売する「旅する八百屋 青果ミコト屋」(横浜市)の経営者、鈴木鉄平さん(38)らメンバー7人。昨秋から兵庫県豊岡市や養父市、新温泉町などを訪問し、ものづくりにかける生産者を取材してきた。
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201805/0011219259.shtml

http://archive.is/IVbKG

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: