2018年05月03日

神戸市立森林植物園『ひょうご・バードウィーク・フェスティバル』神戸市北区【KissPRESS2018年5月3日】

 神戸市立森林植物園で、5月10日から3日間『ひょうご・バードウィーク・フェスティバル』が開催される。

 戦後、アメリカ人の鳥類学者オリバー・L・オースチン博士の提唱により「鳥類についての正しい知識と愛護思想の普及」を目的とした「バードデー」が定められ、その後、昭和25年に、この運動をより広めるため、毎年5月10日から16日までの1週間を「愛鳥週間(バードウィーク)」とすることが定められ、現在に至っている。

 同園では、この愛鳥週間に合わせて、双眼鏡を覗きながら園内の野鳥を観察する「ミニ野鳥観察会」や早朝から鳥の鳴き声を楽しむ「定例探鳥会」をはじめ、野鳥についてのクイズやゲーム、モズの習性が学べる鳥類学講座など、鳥にちなんだイベントが多数実施される。また、展示館では兵庫県で見ることができる鳥やその活動報告について紹介される「野鳥写真展」を見ることができる。
期間 2018年5月10日(木)〜13日(日)
場所 神戸市立森林植物園
(神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2)
GoogleMapで探す
プログラム ■ミニ野鳥観察会
期間 2018年5月10日(木)〜12日(土) 
時間 (1)10:00〜11:30(2)13:00〜14:30
料金 参加費無料
※植物園事務所で双眼鏡のレンタルあり

■野鳥クイズやゲーム「野鳥と遊ぼう」
日程 2018年5月12日(土)、13日(日)  
時間 10:00〜15:00
料金 参加費無料

■鳥類学講座『モズのふしぎな習性「はやにえ」はなぜ進化したのか?』
日程 2018年5月12日(土)
時間 13:00〜16:00
料金 参加費 1,000円(高校生以下無料)
講師 大阪市立大学 西田有佑

■ワークショップ(野鳥クラフト)
「色をぬるだけでOK!野鳥のブローチをつくろう。」
日程 2018年5月13日(日) 
時間 10:00〜15:00
場所 森林展示館
料金 参加費 500円

■定例探鳥会「 最高のコーラスを楽しもう」
日程 2018年5月13日(日) 
時間 【早朝コース】7:30〜11:00、【定例コース】9:30〜12:30
料金 参加費 300円(※野鳥の会会員100円)大学生以下は無料
※植物園事務所で双眼鏡のレンタルあり

神戸電鉄「北鈴蘭台」駅前から送迎バス
【早朝コース】7:00発、【定例コース】9:05発

■野鳥写真展
期間 2018年5月10日(木)〜29日(火)
場所 森林展示館
問い合わせ 神戸市立森林植物園
TEL 078-591-0253
http://kisspress.jp/articles/17268/

http://archive.is/d3y7W

posted by BNJ at 11:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: