2018年05月05日

写真展 富士山や野鳥、114枚展示 鳥羽 /三重【毎日新聞2018年5月4日】

 鳥羽市大明西町の鳥羽ショッピングプラザ・ハローで3日、日報連会員の岡村廣治さん(72)=同市船津町=の写真展「我がふるさと徒然(つれづれ)なるままに〜Part11」が始まった。

 ライフワークとしている太陽と富士山に加え、昨年から撮影を始めた野鳥のカラー写真114枚を展示。

 3枚の組み写真「ヒバリの子育て」(17年5月、伊勢市)は、4羽のおなかをすかせたヒナに、親鳥が餌を与えたり巣の掃除をする姿がほほ笑ましい。「アオサギのハンティング」(17年2月、伊勢市)は、小魚を狩る一瞬をとらえた秀逸の組み写真だ。

 伊勢湾越しの撮影に成功した「白富士」(16年12月)は、白雪に覆われた富士山がくっきりとそびえ立つ。富士山と撮影地点を記した地図も添えた。志摩市から望む朝日や祭事なども多数展示。訪れた人たちは、時間と労力を惜しまず撮影した写真に見とれている。15日まで。【林一茂】

〔三重版〕
https://mainichi.jp/articles/20180504/ddl/k24/040/089000c

http://archive.is/hYIim

posted by BNJ at 11:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: