2018年05月09日

カラスの巣が原因か 甲斐市で一時停電(山梨県)【NNNニュース2018年5月9日】

 8日夜、甲斐市で電線が燃え約1500軒が一時停電する火事があった。カラスの巣が原因とみて調べている。
 韮崎警察署によると、8日午後10時20分ごろ、甲斐市西八幡の電柱から火が出ていると消防に通報があった。
 火は約1時間後に消し止められたが、甲斐市の西八幡で約1200軒篠原で約300軒が一時停電した。
 東京電力によると、電柱にはカラスの巣があり、巣に使われていた金属が電線に接触しショートしたとみて詳しく調べている。
 春先はカラスが電柱などに巣を作りやすいため、東京電力も管内をパトロールしているが、毎年2、3件ほどのトラブルが発生しているという。
http://www.news24.jp/nnn/news88812965.html

http://archive.is/ufRHS

posted by BNJ at 22:38 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: