2018年05月10日

キジのつがい仲良く 盛岡、きょう10日から愛鳥週間【岩手日報2018年5月10日】

仲むつまじく寄り添うキジのつがい=9日、盛岡市本宮・雫石川河川敷

 9日の県内は低気圧や前線の影響で曇りや雨となり、盛岡市では最高気温13・3度(平年比5・5度低)と4月上旬並みの肌寒い一日となった。新緑に包まれ始めた野山では10日からの愛鳥週間を前に、野鳥が繁殖シーズンを迎えている。

 同市本宮の雫石川河川敷では、キジのつがいが仲むつまじく寄り添い、赤い顔と緑や青の鮮やかな体が特徴の雄が「ケン、ケーン」と鳴き声を響かせた。

 最高気温は大船渡10・4度(同7・5度低)、宮古8・8度(同9・0度低)など。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/5/10/13904

http://archive.is/stJfZ

posted by BNJ at 11:24 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: