2018年05月10日

【探鳥】クロサギ(黒鷺) 春の海で魚を狙う【東京新聞2018年5月10日】

 千葉県銚子市の銚子マリーナ付近の海岸でこの春、魚を狙うクロサギ。潮が満ち始めた砂浜でじっと待ち続け、波に打ち上げられる魚を捕食した。賢い採餌方法だ。サギ科は白いサギの総称であるシラサギを見慣れているので、黒いサギに出合うと印象的だ。
 留鳥で岩礁の海岸などに生息する。関東では房総や三浦半島、相模湾などの海辺で局地的に見られる。全長62センチ。
 16日まで愛鳥週間。新緑の中での探鳥は至福の時間だ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2018051002000178.html

http://archive.is/s3pVB

タグ:クロサギ
posted by BNJ at 11:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: