2018年05月14日

母の日 母への感謝、インコ届け 神戸どうぶつ王国イベント /兵庫【毎日新聞2018年5月14日】

子どもに託された手作りストラップをくわえて飛ぶインコ=神戸市中央区の神戸どうぶつ王国、黒詰拓也撮影
 「母の日」の13日、神戸市中央区の神戸どうぶつ王国で、子どもが書いた感謝のメッセージをインコが母親のところまで飛んで届けるイベントがあった。

 子どもたちは、王国で飼育されているインコとフクロウなど7種の鳥の羽根の中から好きな1枚を選び、リボンとつなげてオリジナルのストラップを作製。リボンには「いつもありがとう」「ママすきだよ」などと書き込んだ。

 子どもたちがストラップをルリコンゴウインコに託すと、インコは羽を広げて飛び立ち、約1メートル離れた母親まで運んだ。成功するたびに多くの親子連れから拍手が起こった。

 西宮市立高木北小2年、岩崎瑛太さんは「お母さんには、いつもご飯を作ってくれてありがとうと伝えた。インコが無事に届けてくれてよかった」と笑顔を見せ、母親の梓さん(36)は「通勤用のかばんに付けたい」と話していた。【黒詰拓也】

〔神戸版〕
https://mainichi.jp/articles/20180514/ddl/k28/040/243000c

http://archive.is/JWtJw

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: