2018年05月16日

カワアイサの親子、かわいいカモ 音更【北海道新聞2018年5月16日】

母鳥を先頭に音更川を目指して道路を行進するカワアイサの親子=13日午後2時20分
 【音更】カモの仲間のカワアイサの親鳥とひな15羽が、町役場前の池に現れ、愛らしい姿で町民らの目を楽しませた。

 親子は13日、池に隣接する千畳敷公園の樹洞でふ化し、午前10時すぎに移動してきた。4時間ほど泳ぎ回った後、役場の駐車場を横切り、約1キロ離れた音更川に向かった。池には毎年この時期、カワアイサの親子が姿を見せ、全国からカメラマンが集まってくる。撮影に来た京都市の中島昭さん(73)は「至近距離でカワアイサが観察できるのは全国でも音更だけ。今年も無事に巣立ってよかった」と笑顔を見せた。
残り:82文字/全文:329文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/189760

http://archive.is/ugBY6

タグ:カワアイサ
posted by BNJ at 09:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: