2018年05月20日

コウノトリのヒナに足環 装着研修会(兵庫県)【NNNニュース2018年5月20日】

兵庫県豊岡市では野外のコウノトリのヒナに個体識別用の足環を装着する研修会が行われている。この研修会は、コウノトリの保全に取り組む機関や施設などでつくられた団体が主催した。参加したのはコウノトリが飛来している自治体の職員や、動物園関係者らで、将来「コウノトリの郷公園」の手助けがなくても作業が出来るように技術や知識を習得してもらうことが目的。足環の装着の注意点などを学んだほか、巣立ちをむかえる3羽のヒナに実際に足環をつける実地研修も行われた。参加者たちはみな真剣に作業に取り組んでいた。
http://www.news24.jp/nnn/news88922002.html

http://archive.is/6MXEa

posted by BNJ at 21:37 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: