2018年05月23日

クロハゲワシ松江飛来 幼鳥、迷って日本へ?【山陰中央新報2018年5月23日】

飛来が確認されたクロハゲワシ=松江市内
 松江市内でタカ科最大級のクロハゲワシの飛来が22日までに確認された。先月から島根県内で目撃が相次いでおり、県は同じ個体とみている。
 同県によると、地中海周辺からアジアに分布し、成鳥で羽を広げると2.5メートルを超す。日本にも迷って渡来するが、非常に珍しいという。確認されたのは全長約90センチの幼鳥で、迷鳥とみられる。
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1527037808359/index.html

http://archive.is/NsbSU

posted by BNJ at 11:10 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: