2018年05月23日

展示用に飼育のエミューが脱走 岡山の宿泊施設、山林へ?【山陽新聞デジタル2018年5月23日】

「岡山いこいの村」で飼育されているエミュー=23日午後、岡山県瀬戸内市
 岡山県瀬戸内市邑久町虫明の宿泊施設「岡山いこいの村」で展示用に飼われていた大型の鳥エミュー1羽が、柵で囲われた屋外飼育場から脱走したことが23日、施設への取材で分かった。

 施設によると、成鳥で体長約1.6メートル、体重約60キロの雌。22日午前10時ごろ、施設中庭にある展示場から、5羽のうち1羽がいなくなったことに職員が気付いた。柵の高さは低い所で約1メートル。施設外の山林に逃げた可能性もあり、職員らが捜索している。
https://this.kiji.is/371989521837442145?c=39546741839462401

大型の鳥・エミュー“脱走” 瀬戸内の施設で飼育【山陽新聞デジタル2018年5月23日】
 瀬戸内市邑久町虫明の宿泊施設「岡山いこいの村」で飼育されている大型の鳥・エミュー(体高約1・8メートル)が22日、施設から逃げ出し、同施設などが近くの山林を探している。

 岡山県警によると、同日午後3時ごろに逃げたとみられ、23日に通報があった。周辺での目撃情報はない。

 エミューはダチョウと同じ走鳥類で飛べず、おとなしい性格という。県警は「見つけても近づいたり威嚇せず、通報してほしい」としている。
http://www.sanyonews.jp/article/719968/1/

飼育エミューが脱走 岡山の宿泊施設、山林に?【産経フォト2018年5月23日】
 岡山県瀬戸内市邑久町虫明の宿泊施設「岡山いこいの村」で展示用に飼われていた大型の鳥エミュー1羽が、柵で囲われた屋外飼育場から脱走したことが23日、施設への取材で分かった。

 施設によると、成鳥で体長約1.6メートル、体重約60キロの雌。22日午前10時ごろ、施設中庭にある展示場から、5羽のうち1羽がいなくなったことに職員が気付いた。柵の高さは低い所で約1メートル。施設外の山林に逃げた可能性もあり、職員らが捜索している。

 飼育場は約140平方メートルで、宿泊客などが外からエミューを見物できるほか、中に入って触れたり餌をあげたりできる。

 ダチョウに似たエミューは、おとなしい性格で、飛ぶことができない。施設関係者は、無理に捕まえようとしない限り暴れることはないとしているが「早く見つかってほしい」と話した。
http://www.sankei.com/photo/daily/news/180523/dly1805230027-n1.html

エミュー1頭「脱走」 瀬戸内の施設【読売新聞2018年5月24日】
岡山いこいの村で飼育されているエミュー(瀬戸内市邑久町虫明で)
 瀬戸内市邑久町虫明の宿泊施設「岡山いこいの村」で、飼育されている大型の鳥「エミュー」1頭がいなくなっていたことが23日、わかった。体高約1・6メートルのメスの成鳥で、市や瀬戸内署が注意を呼びかけている。

 いこいの村によると、宿泊客に楽しんでもらおうと、敷地内に柵を設けて5頭を飼育。22日午前10時頃、職員が餌やりをする際、1頭がいなくなっているのに気付いた。付近を探したが見つからなかったため、23日になって同署や市に通報したという。

 市は近隣地区に防災無線で情報を流し、近くの裳掛小や児童館は子どもや保護者らに注意を呼びかけた。

 いこいの村の役重学支配人は「柵は低いところでも高さ1・5メートルある。10年以上飼育しているが、脱走したことはなかった。ご迷惑をおかけして申し訳ない。早く見つけたい」と話している。

 池田動物園(岡山市北区)によると、エミューはおとなしい気質だが、脚力が強く「偶然、出くわしても刺激せず、落ち着いて遠ざかってほしい」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/news/20180523-OYTNT50295.html

http://archive.is/zss5n
http://archive.is/FIq9x
http://archive.is/nnJO2
http://archive.is/p7uwJ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: