2018年06月05日

カラフルなインコ人気者 大森山「ふれあいフェス」【秋田魁新報2018年6月5日】

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園、小松守園長)の「春の動物ふれあいフェスティバル」が3日開かれた。動物の園内パレードや飼育員体験などが行われ、家族連れらでにぎわった。

 パレードでは、飼育員がイヌワシやシロフクロウ、ポニーなど9種類の動物を連れて歩いた。来園者は、羽が赤、青、黄と鮮やかなアカコンゴウインコや、立派な角を生やしたトナカイなどを盛んに撮影していた。

(全文 566 文字 / 残り 378 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20180605AK0014/

http://archive.is/85KfT

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: