2018年06月05日

八景島シーパラダイス ペンギン代表、白熱のPK戦 サッカー大会開催中 /神奈川【毎日新聞2018年6月4日】

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)が「ペンギンサッカー大会」を開催している。人気の高いケープペンギンがサッカーボールを蹴り上げてゴールを狙う初めてのショーで、7月16日まで毎日午後1時と5時半の2回開催する。

 「サッカー大会」は、足を使って穴を掘ったり、くちばしを使ってものを運んだりするケープペンギンの習性を利用する。ペンギンの群れでファウルが発生し、審判役のペンギンがくちばしでイエローカードを提示する場面や、PK形式でペンギンがゴールネットを狙うシーンなどを楽しめる。「大会」終了後はペンギンと触れ合い、写真を撮ることもできる。

 館内の「ふれあいラグーン」内のフレンドリーサークルでキックオフする。

 また、2万株のアジサイが咲き誇る第18回「八景島あじさい祭」も9日〜7月1日に開催。今年は白いアジサイが咲き誇る「あじさいの滝」で、竹灯籠(とうろう)を使った夜のライトアップも初開催される。今年は例年より花付きがよく、開催期間の序盤から見ごろを迎えるアジサイも多いという。【堀和彦】
https://mainichi.jp/articles/20180604/ddl/k14/040/011000c

http://archive.is/TAiS7

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: