2018年06月06日

トキと共生歌い CD売り上げ寄付【読売新聞2018年6月6日】

「トキまた会おうね」を歌うルゥさん

 小千谷市出身のシンガー・ソングライターのルゥさんが5日、CDの売り上げの一部を佐渡市の「トキ環境整備基金」に寄付した。

 ルゥさんは全国を旅し、気に入った土地に中長期滞在して音楽活動を行っている。佐渡市には2016年に1か月滞在し、「トキまた会おうね」と題する曲を完成させた。寄付したのは、このCDの売り上げの一部4万円。トキと人が共に暮らせる世界への思いを、「やわらかな羽を広げて飛び立つトキを」などの歌詞で優しく歌い上げている。

 同市役所で行われた贈呈式で、ルゥさんはギターを弾きながら歌い、「佐渡生まれのトキのテーマソングとして世界に伝えていきたい。一緒に佐渡を盛り上げていけたら」と話した。三浦基裕市長は「生演奏はいいな。いろいろと考えさせてください」と応じていた。6日には、英語バージョンも含んだ新しいCDが発売される。
http://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/news/20180606-OYTNT50201.html

http://archive.is/eaNqj

タグ:トキ
posted by BNJ at 22:14 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: