2018年06月07日

三重 かんきつ「新姫」や地鶏いかが 熊野・夏のギフトセット8日発売【中日新聞2018年6月7日】

ギフトセットをPRする担当者=熊野市役所で

 熊野市ふるさと振興公社は、熊野地鶏や市内の香酸かんきつ「新姫(にいひめ)」などを味わう夏のギフトセット「熊野を贈る」を八日から販売する。八月三十一日まで。

 新姫のアイスクリームや熊野地鶏の塩としょうゆ焼きのセット、梅干しなど十二種。価格は新姫サイダー十本セットの二千百円から熊野地鶏の詰め合わせセットの九千百五十円。いずれも送料別。

 ギフトセットは二〇一一年から夏と冬に始まった。初年度の夏の販売数は約七百セットで、昨年は約千六百セットとほぼ倍増。担当者は「リピーターが増えている。ギフトセットを通じて、熊野の魅力を幅広く発信していきたい」と話す。熊野市駅前特産品館や道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」など市内の観光施設のほか、公社のホームページで注文を受け付ける。(問)市ふるさと振興公社=0597(97)0640

 (木造康博)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20180607/CK2018060702000014.html

https://megalodon.jp/2018-0607-2149-26/www.chunichi.co.jp/article/mie/20180607/CK2018060702000014.html

タグ:熊野地鶏
posted by BNJ at 21:50 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: