2018年06月11日

アニマルあいズ いしかわ動物園 コウノトリは、なぜ赤ちゃんを運ぶのか【中日新聞2018年6月11日】

 コウノトリといえば、赤ちゃんを運ぶ鳥として知られています。この話はドイツの言い伝えからきており、昔は多くの生命が泉から生み出されてくると考えられていました。コウノトリは、命の源である池や湿地などに生息しており、民家のそばで営巣することから、生命の使いとして考えられたのだとか。 (飼育展示課・木村元大)
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/animaleyes/CK2018061002000227.html

https://megalodon.jp/2018-0611-1013-04/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/animaleyes/CK2018061002000227.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: