2018年06月09日

麦秋 収穫迎えた麦畑にツバメ舞う 三重・菰野【毎日新聞2018年6月9日】

黄金色に色づいた小麦の上を舞うツバメ=菰野町で、大西岳彦撮影
 麦の収穫期「麦秋」を迎え、三重県菰野町では広大な麦畑が色づき、実りを祝うかのようにツバメが飛んでいる。

 同町役場によると、同町の小麦の作付面積は約500ヘクタール。「あやひかり」と呼ばれる品種で、主にうどん粉に利用される。県特産の「伊勢うどん」の原料としても需要が多い。

 今年は天候が良く豊作の見込みという。刈り取りは6月中旬まで続く。【大西岳彦】
https://mainichi.jp/articles/20180609/k00/00e/040/238000c

http://archive.is/AvdSQ

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: